ホームページのTOPへ

どこにいても

[DATE]2021.11.04

Case31

よく晴れた9月の日。
日本中で、松江が1番暑かったというこの日。

 

オシャレなご夫婦の PHOTO WEDDING

抜群のスタイルと
ゆったりとした優しい口調が可愛い新婦様。

 

綺麗なお顔立ちから
目が合うとクシャッとなる新郎様の笑顔も、とても魅力的でした。

 

和装はお寺で
しっとりと

洋装は山と海で
開放的に

 

 

なにをしても
どこにいても絵になるお二人。

心から相手を大切にされていること
撮影の間、垣間見えて伝わってきました。

 

美しい景色を見ながら、各々にゆったりと時間は流れていて。
「今日という日があって本当に良かった。ありがとうございます。」
と、同行されていたご家族様がおっしゃられた一言が、心に残っています。

 

 

東北からお嫁に来られた新婦様。
ご家族のことも、とても大切に考えておられて。
困ってることはない?
ほしいものはない?と、お母さんを気遣う新婦様。
一番に欲しいものはどこでもドアかな~と、
笑いながら、でもとっても本気な気持ちで、
話していました。

でも
どこにいても
どんなに離れていても
心は繋がっているんだと、
晴れ姿を涙ながらに抱き合い喜ぶご家族様の姿を見て、そう感じました。

 

 

息をのむほど美しいあの景色、あの空間。
ご一緒出来て、幸せでした。

涙あり、笑いありの撮影。
あたたかな心を持つ、お客様やご家族様がいてくれるからこそ。

ありがとうございました。

 

 

Cast

Cameraman

西尾 優一
YUICHI NISHIO

Planner

長島 沙耶
SAYA NAGASHIMA

|

VIEW ALL