ホームページのTOPへ

Staff

『お客様の描く想像の一歩先』のご提案を目指して。

まずはお客様を深く理解することから始めたいのです。きちんと知った上で、私たちが、お客様の為にできることってなんだろう、どんなことをしたら喜んでいただけるのかな?初めてのご来店から、商品お渡しの瞬間まで。できることならその後の人生も。
お客様の心にそっと寄り添える関係でいたいと思っています。
LALAWEDDINGは、単にウェディングの写真を撮影するスタジオではありません。結婚写真というお二人にとってのスタートだからこそ、心に寄り添うおもてなしを何より大切にしています。

Planner
Saya Nagashima

結婚式場にてウェディングプランナーとして7年勤務。延べ100組以上の結婚式を手掛け、チーフとしてスタッフの育成にもあたる。出産後に吉田写真堂に入社し、アシスタントリーダーとして従事。写真とウェディング両方の知識を持ち合わせ、衣装やヘアメイクなどトータルでのスタイリングの提案も得意とする。

message

お客様が思い描かれている理想をもっとステキに実現できるように、お客様を深く理解し、一歩先のご提案ができればと思っております。撮影に同じものはなくて、一組一組が特別なもの。一組でも多くのご家族に “宝物” と感じていただけるお写真やお時間を創るお手伝いがしたいです。
結婚のこと子供のことなど、お喋り大好きなので何でもお話くださいね。

Planner
Ayaka Takagi

高校卒業後、6年間ウェディングプランナーとして従事。レストランウェディングから式場でのウェディングなど様々なスタイルを提案してきた。結婚、出産後、吉田写真堂へ入社。自身のライフスタイルや様々な経験を活かしプランナーとして務める。その場の空気が一瞬で明るくなるような空気をもつアシスタント。

message

私自身、子供を授かり結婚式を挙げていませんが、幼い頃から憧れていたドレスを着たいという想いがあり、フォトウェディングとしてその姿を思い出に残しました。
お客様によっては様々な境遇の方が居られると思います。その大切な想いを私達がカタチにできるよう、お気持ちに寄り添い、安心して頂けるようなサポートを心掛けています。

Still/Cameraman
Yuichi Nishio

10代から写真に携わり、10年以上カメラマンとして撮影をおこなう。国内のウエディングフォトコンテストに於いて数々の受賞歴あり。自身の経験から培った豊かな感性で、お客様の雰囲気にあったフォトスタイルの提案を得意とする。

message

自身の経験を生かしたご案内、提案をさせて頂いています。ふたりの始まりに残したい写真ってなんですか?これから始まる生活で飾っていただける、ふとした時にその写真をみてそのときの気持ちが思いだせる・・・そんな写真を撮りたいと思います。いまカメラマンとして、人として体型もですが脂乗ってます。笑 是非お話をさせてください。

Still/Cameraman
Tomoya Yoshida

写真業界に約18年携わりながら、セレモニー・ブライダル・広告など幅広いジャンルで撮影。2012年にスタジオ吉田写真堂を創業後、2018年に姉妹店COTRISを展開。「フォトウェディングをもっと自由に」という想いをカタチにすべく、2020年LALA WEDDINGをプロデュース。

message

お二人にとって“らしさ”がしっかりと残る写真を撮影します。
好きな音楽・思い出の場所・想い出のエピソード・・・他愛のないお話を沢山しましょう。
数十年経っても一瞬で笑顔になれる。そんな一枚を。
お会いできるのを楽しみにしています。