ホームページのTOPへ

ミモザの日

[DATE]2021.05.01

Case18

入籍日や結婚式をする日を、
特別な記念日となるよう日を選ぶように、

フォトウェディングの日も
こだわって選ばれたお二人。

 

 

この日は
3/8 ミモザの日

 

 

生涯忘れることのない、
色鮮やかな記念日となりました。

 

 

ミモザの木を探し求めたあの日々も良き思い出。

 

 

 

初めて打ち合わせにこられたとき。
私服でいつも帽子をかぶっているから、なにか身に着けていないと落ち着かないんです。
そんな新婦様の言葉に、
ドレスコーディネーターが提案した生花いっぱいのヘアスタイル。

 

 

当日の朝、イメージにあった
美しい花材をフローリストが集めて。

1輪1輪 バランスを見ながら
丁寧に美容師が仕上げていく。

 

同じものはない
この日この時だけの美しさ。

皆のセンスが集まり、美しい新婦様が仕上がります。

 

 

 

誰一人として欠けては成り立たなくて。

自慢したくなるような そんな仲間と一緒に
アイディアを出し合って
美しい写真を残せる環境が、
とても楽しいのです。

 

 

 

美しくって 優しくて
でもその中に 芯があって。
そんなお二人を表しているような
柔らかで綺麗な写真。

 

 

なんでもいいよ、二人でお話してて~
のアドリブに、
「え~」と照れる新婦様。
にこりと微笑みながら 「今日はいい日だね。こんな風に撮ってもらえて、いい日だねぇ。」
と優しく話しかける新郎様が印象的で。

見ていてとてもやさしい気持ちになりました。

 

 

 

色鮮やかで素敵な1日。

お手伝いさせていただき、ありがとうございました。

Cast

Cameraman

西尾 優一
YUICHI NISHIO

Planner

長島 沙耶
SAYA NAGASHIMA

|

VIEW ALL